2月 2020アーカイブ

仮想通貨におけるアービトラージの特徴

アービトラージという取引は「裁定取引」とも呼ばれ、市場にできる価格差を利用して利益を獲得しようとする取引をいいます。これは、市場間に生じる歪みに着目し、同じような性質を持つ2つの商品の間で、割安な方を買って割高な方を売ることで出来るだけリスクを少なくして取引できるという特徴があります。現在、世界中の市場では株式や債券など、様々な商品が取引されています。同じ商品でも、場所や日時が違うことで価格差が生じたり、現物の取引価格と先物の理論価格の間に価格差が生じたりすることがよくあります。このような状況に対して、アービトラージ取引では、市場の価格がいずれ理論価格に近づき、価格差がなくなることで割高や割安といった状態が解消され、そこで反対売買を行なうことによって、収益を得ることが出来ます。これは、仮想通貨の世界でも同様です。仮想通貨の世界におけるアービトラージ取引のコツは、まず複数の取引所に登録します。価格差が大きい取引所間で行ったほうが利益も大きくなると考えられるので、選択肢は多く持つべきです。そして、その取引所間での価格差が大きいうちに売買を行うことが重要です。その部分の見極めが大事になってきます。仮想通貨でのアービトラージ取引のメリットは、低リスクで取引できる点にあります。基本的な仮想通貨の取引では相場の動きによって大きな損失を負う可能性も低くありません。その点アービトラージ取引は相場の動きに影響を受けないので、自分のペースでコツコツ取引できます。そして、わかりやすい取引であることもメリットの1つです。利益の出そうな仮想通貨を選び、安く買えそうな取引所、高く売れそうな取引所を見つけて売買するだけなので、非常にシンプルです。さらに、大きな価格差が出やすい側面もあります。株や為替ではなかなか価格差は開きませんが、仮想通貨の世界では変動が激しいという特徴があります。タイミングを読めば、同じような取引で利益を上げ続けることが可能です。そのタイミングが掴みにくかったり、少ない資産では大きな利益を得られないというデメリットもありますが、逆にいえば気軽に取引に参加できるということでもあります。主婦やサラリーマンが副業的に試してみるというのも十分に有りだと思われます。多少の損失を気にせず、ゲーム感覚で楽しむという考えでも良いでしょう。様々な人が仮想通貨を使っての取引に参加でき、取引の世界を感じることが出来るのがアービトラージ取引です。仮想通貨の取引初心者にもおすすめできるといえるでしょう。